8月OFMのマーケットタイトル大募集!!

ちょっと早いですが、夏のOFMのことを考えています(^ ^)

暑くなるので、夕暮れから、少し涼しくなった頃からのマーケットがいいねと話しています。昨年も、8月は夕暮れマーケットで、楽しかったので、今年も8月は朝から昼にかけてのマーケットではなく、涼める時間帯でのマーケットにしたいねと話しています♪8月と言えば、お祭り。。。 アフリカ太鼓や日本の民謡などの音楽なんかも楽しめるマーケットがいいですね!

タイトルですが、「夏の夕市byOFM」とかにするか、他にもっとかわいい(かっこいい)タイトルがあったらご連絡ください!お願いします〜〜〜! 連絡先はsmall@ae.auone-net.jp または maki.findlay@gmail.com へ。
広告

会の名称変更のお知らせとご協力のお願い

みなさまにお知らせです。OFMの会の名前が、「OFM実行委員会」から、 「OFMと歩む会」に変わります!

今まで、OFMは実行委員会による運営が行われていますが、実質コアメンバーわずか3名によるボランティア運営(プラス、チラシ作成、配布、その他の雑用で臨時スタッフになって下さる方が時折2、3名)で、とても求められているマーケット、という実感がある一方で、スタッフ数が追いつかず、心とない状態です。

そこで、心機一転の第二章、OFMの運営は実行委員会から「OFMと歩む会」に移行して、
「OFMと歩む会」のメンバーを大募集です。
ワーカーズコレクティブのように、代表がおらず、スタッフみんなで話し合い、

運営していくプロジェクトチームのようなものと言ったらよいでしょうか。

OFMは出店者で運営していく、参加型の未来志向のマーケットです。
先月コアスタッフ同士の話し合いの中で、OFMの立ち位置についての話題があがりました。
ここでちょっとご紹介します。

これまで、消費量、科学技術の進歩、経済的な効率性や生産性などを「豊かさ」の指標とした社会は、様々な問題を引き起こしてきました。その中で多くの人たちが違った価値観や生き方を見い出しはじめ、OFMのようなローカリゼーションムーブメントが今、世界中で急速に広がっています。

善意の共同体や大地との密接な関係が、物質的な豊かさや技術進歩などを超え、人々の生活をとても豊かに、美しくする重要性を改めて知る時代になったのだと思います。

OFMの役割は、(気持ちの)若い農家を応援し、質の高い食べ物や生活品を求める消費者と生産者とをつなぎ、生産者同士、消費者同士、自然とのつながりの場を提供すること。OFM自体は、善意のコミュニティの生み出したいと願う非営利団体です。
OFMのような集いが、今地域で求められているという感覚がある以上、この活動をあきらめるのは残念だという話しでした。

この趣旨に賛同してくれた出店者さんとともにOFMは開催されるわけですが、必要と感じて下さっている地域の方々が増えて来ているにも関わらず、運営自体は今現在脆弱な状態です。

そこで、OFMを継続したいと思う出店者さんとともに、今後のOFMをともに運営していけたらと思う次第です。
作業は、会場の確保、出店者さんへの連絡、いろんな企画とその実現に向けての作業、などです。
楽しみながら準備して、もっとOFMを楽しいものにしてしまいましょう。

一出店さん1つでも小さな事を担当してくれれば、持続可能にしていけます。

皆さまのご参加を心からお待ちしています。

OFMと歩む会 コアメンバー 一同

TANI農園さんにお邪魔しました!

018

OFM実行委員メンバーで、「春休み会いたいね!」「打ち合わせしたいね」「どこでする?」と話してて、今回からの御伊勢公園でのOFM開催のために沢山協力してくださった『TANI農園』さん宅に農園見学兼ランチ会で御世話になることになりました。

TANI農園さんは、お金のいらない暮らしを無理なく楽しく実践しようとしていらっしゃるご夫婦ユニットの農家さん。自給率は、野菜、お米はもちろんのこと、お醤油までつくっちゃいますので、90何%でほぼ100%に近い状態。実生活を垣間見ながらお話頂けて、まさに貴重〜〜な経験をさせていただいた一日でした。

着付けの先生でいらっしゃる奥様のこの手料理を見て下さい! 全てのお野菜、採れたてです!美しい。食べてピュア。お野菜たちの内側から溢れる生命感や輝きが、表面的な形や色を超えた「美しさ」につながっていて、みんなで感動したひと時でした。

谷さんご夫婦は、小さな農園さんや多菜園さんの佐倉市新規就農仲間。OFM出店者さんたちなので、無農薬無化学肥料の農を実践していらっしゃる共通点はあるけれど、みなさんそれぞれ微妙に違った考え方や暮らしをしていて、それでいてお互い尊重し合い、協力し合い、学び合い、違いを受け止めて、仲良くしてる。日々大地や生命の循環の中に身を置いている農家さんたちだからこそ、きっと自然と体得されてくる共存方法なのだろう。「これってまさに生物多様性だな」としみじみ静かに感動したひとときでした(筆者の目が感動でにじんでいたのを誰も気づいていませんでした。。。)。

谷さんご主人は塾の先生をされていたなごりか、真面目な顔して面白い事をさらりとおっしゃる方。わ〜この方おもしろい!と内心喜んでいました。奥さまとのキッチンでの井戸端会議にあまり時間取れなかったけれど楽しかった!すごく素敵な方。

こちらはレストランではありませんが、お願いすれば予約制で(人数10名以上で団体さん向き)TANI農園さんの暮らし方トーク・農園ランチ付き見学会をしていただけます。とってもおススメします♪

これからOFM実行委員でも、こんな楽しい集まりをちょこちょこ企画していければと思っています。 そのときはどうぞご参加くださいね! ただいまOFM実行委員メンバーも募集中です!!当日だけ動ける方、PC得意な方もwelcomeです!