8月OFMのマーケットタイトル大募集!!

ちょっと早いですが、夏のOFMのことを考えています(^ ^)

暑くなるので、夕暮れから、少し涼しくなった頃からのマーケットがいいねと話しています。昨年も、8月は夕暮れマーケットで、楽しかったので、今年も8月は朝から昼にかけてのマーケットではなく、涼める時間帯でのマーケットにしたいねと話しています♪8月と言えば、お祭り。。。 アフリカ太鼓や日本の民謡などの音楽なんかも楽しめるマーケットがいいですね!

タイトルですが、「夏の夕市byOFM」とかにするか、他にもっとかわいい(かっこいい)タイトルがあったらご連絡ください!お願いします〜〜〜! 連絡先はsmall@ae.auone-net.jp または maki.findlay@gmail.com へ。
広告

会の名称変更のお知らせとご協力のお願い

みなさまにお知らせです。OFMの会の名前が、「OFM実行委員会」から、 「OFMと歩む会」に変わります!

今まで、OFMは実行委員会による運営が行われていますが、実質コアメンバーわずか3名によるボランティア運営(プラス、チラシ作成、配布、その他の雑用で臨時スタッフになって下さる方が時折2、3名)で、とても求められているマーケット、という実感がある一方で、スタッフ数が追いつかず、心とない状態です。

そこで、心機一転の第二章、OFMの運営は実行委員会から「OFMと歩む会」に移行して、
「OFMと歩む会」のメンバーを大募集です。
ワーカーズコレクティブのように、代表がおらず、スタッフみんなで話し合い、

運営していくプロジェクトチームのようなものと言ったらよいでしょうか。

OFMは出店者で運営していく、参加型の未来志向のマーケットです。
先月コアスタッフ同士の話し合いの中で、OFMの立ち位置についての話題があがりました。
ここでちょっとご紹介します。

これまで、消費量、科学技術の進歩、経済的な効率性や生産性などを「豊かさ」の指標とした社会は、様々な問題を引き起こしてきました。その中で多くの人たちが違った価値観や生き方を見い出しはじめ、OFMのようなローカリゼーションムーブメントが今、世界中で急速に広がっています。

善意の共同体や大地との密接な関係が、物質的な豊かさや技術進歩などを超え、人々の生活をとても豊かに、美しくする重要性を改めて知る時代になったのだと思います。

OFMの役割は、(気持ちの)若い農家を応援し、質の高い食べ物や生活品を求める消費者と生産者とをつなぎ、生産者同士、消費者同士、自然とのつながりの場を提供すること。OFM自体は、善意のコミュニティの生み出したいと願う非営利団体です。
OFMのような集いが、今地域で求められているという感覚がある以上、この活動をあきらめるのは残念だという話しでした。

この趣旨に賛同してくれた出店者さんとともにOFMは開催されるわけですが、必要と感じて下さっている地域の方々が増えて来ているにも関わらず、運営自体は今現在脆弱な状態です。

そこで、OFMを継続したいと思う出店者さんとともに、今後のOFMをともに運営していけたらと思う次第です。
作業は、会場の確保、出店者さんへの連絡、いろんな企画とその実現に向けての作業、などです。
楽しみながら準備して、もっとOFMを楽しいものにしてしまいましょう。

一出店さん1つでも小さな事を担当してくれれば、持続可能にしていけます。

皆さまのご参加を心からお待ちしています。

OFMと歩む会 コアメンバー 一同

出店希望者さまへ 来月申し込み締め切り日

桜の花が早々と散って、野山は早くも新緑に彩られ、田んぼでは田植えが始まってます。

農繁期のいま、農家の皆様におかれましては、日々張りきって農作業にいそしんでおられる事とおもいます。
農家で無い方も、お元気に気持ち良い日々をお過ごしのこととお喜び申し上げます。

さて、4月14日、第一回御伊勢公園でのOFMは開始早々、大勢のお客さんに来て頂きまして大盛況のうちに無事に終える事ができました。出店者の皆さんのご協力ありがとうございました。

5月は第二日曜日が12日、10時から14時の開催です。今回の出店申し込み締め切り日は、5月6日です
です。こちらにお申し込み下さい:small@ae.auone-net.jp
新規出店希望者をご紹介していただく場合は、maki.findlay@gmail.comにお願い致します。

早めのお申し込みをお願い致します。皆さまのご参加心からお待ちしております。

また、6月以降は、季節に応じて開催時間を変更することを検討していますので(またその他にもいくつか議題がございます)、当日の出店者さんたちのご意見をお聞きします。みなさまの声をお聞かせ下さいね。

先日のリニューアルオープンOFMの様子

先日4月14日(第二日曜日)のOFM@御伊勢公園のご報告です♪

20130414

この写真はお友達が携帯で取ってくれた現地写真。ちょっと小さいのですが、文句は言えません。 Mちゃんありがとうございます。 貴重なお写真になりました。なにせ出店者さんも実行委員のみなさんも とても忙しかったので、、、。桜が美しい背景をバックに、沢山の人だかりです。

201304142

10時開店から約一時間の間に、ワッと人が寄せて、よしこさんの天然酵母ぱんは売り切れ、他のお店もバンバン売れて、 残りわずか状態になり、、、。本当に、来て下さったみなさまありがとうございました。 後に来て下さった方々は品薄で申しわけなかったです。でも、来月は出店者さんもっと増えますので(品数も)、来月5月12日(第2日曜日)期待していて下さいね!また来て下さい。 今回来れなかった方は、来月第2日曜日に是非お会いしましょう!でも、「売れた」という幸せより、なにか共有する想いに出会え、沢山の笑顔に会え、農家さんたちを中心に素敵な出店者さんを紹介でき、なにかがプクプクと生まれ始めたようなワクワクした感じを味わえた、昔やっていたような懐かしい感じに触れた、、、そんな幸せの方が、OFMらしい、と改めて思いました。お客さんの中に、佐倉市で活躍、町づくりに貢献されている方々、御世話になっている方々も沢山来て下さいました。 公共施設使用のご協力をいただいた市役所農政課の方々も。本当にいろいろな方々が。うれしかったです・・・。

 

こんなふうに、OFMで月一度顔合わせて、Greatingしたり、情報交換したり、これからもできるとうれしいです。

当日出店者の方々からは、アイデアがどんどん出てきてました。

たとえば、、、 オーガニック原料のカレーライスなどの軽食が出せないかとか。 いろいろでています。

コンサートとのコラボの話もありました♪ ステージがあるのに、やらなきゃソン♪

 

ともかく、時々突風が吹いた日でしたが、晴れた空の下、八重桜満開の下で、素晴らしい第一歩が踏み出せたように 思います。 みんなはりきっています。 おてんとうさま、お月さま、大地、水、風、みなさま、 全てに感謝でいっぱいです。 今、日本のあちこちに、このような場が増えつつあります。Act Locally,think Globallyという表現を最近聞きませんか。  ローカルな暮らしを通して、出会ったもの1つ1つと自分とのコラボレーションを大事にしていく。 OFMのテーマの1つのような気がします。

007

こちらの写真は実行委員メンバーが撮ったもの。↑↓ ちょっと大きめで撮れました。 ちょうど桜の木が日よけになっているようですね。 004

Organic Farmers Market、毎月第二日曜日10時から14時まで佐倉市「御伊勢公園」で開催。

来月5月12日(日)またここでお会いしましょう。出店者さん決まり次第またこちらのサイトでアップいたします。

お待ちしております。次回は新緑が清々しい頃ですね!

チラシ配布ご協力店さま

Organic Farmers market

今回4/14(日)開催のOFMのチラシ(まゆみちゃんの筆文字の楽しいチラシです)の配布やポスター貼りにご協力下さっているlocalな方々は以下の通りです。

みなさまどうもありがとうございます!m(_ _)m

回転木馬 さん(自然食品店&リサイクルショップ・佐倉市)

サン・ライフ さん(自然食品店・千葉県若葉区)

Relife さん(used clothes・佐倉市)

Dessinさん(hear dresser・佐倉市)

Latreille さん(concept shop・佐倉市)

LIVRE DE VERS さん(select shop・佐倉市)

まめ さん(自然食料理・佐倉市)

葉菜 さん(薬膳カレー・八千代市)

明日の種 さん(障害者福祉支援・千葉県花見川区)

ロコビア さん(地ビール醸造所・佐倉市)

ベジタウン さん(佐倉市)
 
石井農機具屋 さん(佐倉市)
臼井音楽ホール さん(佐倉市)
   
もうり農園 さん(佐倉市)
無農楽 さん(印西市)
多菜園 さん(佐倉市)
にわとり村 さん
山崎ブルーベリーファーム さん(佐倉市)
小さい農園 さん(佐倉市)
自然派ショップよこやま さん(八千代市)
よしこのぱん さん(稲毛区)
星のマルシェ さん(稲毛区)
以上の方々以外にも、個人的に配って下さっている方、佐倉金比羅縁日で配布してくださっている方々など、
心より御礼申し上げます。
「私も配りますよ〜」「チラシ置けます〜〜」という方は、どうぞご連絡くださいませ!
チラシの在庫については道夫さんへ:small@ae.auone-net.jp

OFM開催地 アクセス

「京成臼井駅近くの、御伊勢公園ってどこですか?」

というお問い合わせをいただいております。

OFMはローカルなマーケットですが、今までも比較的遠くからもいらっしゃる方が多かったです。

そのことがすっかり頭から抜けていまして(チラシからも)、失礼致しました。

「御伊勢公園」は、佐倉市王子台1丁目の、京成臼井駅すぐ横にあるジャスコと佐倉市民音楽ホールの間に位置しています。

駅から徒歩3分くらい。

4月14日(日)、お待ちしております!10時から14時ですが、14時近くですと品数が少なくなってしまうと思うので、お早めにどうそ。

Image

オーストラリアのfarmers’ market

今日は、OFMのモデルになったlocal farmers’ marketsの1つをちょっとご紹介いたします♪

Image

南オーストラリア州のウィランガというところのマーケットはとても素敵でした。

OFMは、今のところ、毎月第二日曜日の10時から14時までの開催ですが、

あちらのマーケットはほとんどが毎週日曜日とか、朝8時、遅くても9時からスタート。

12時、12時半には終了します。中には7時半スタートというところも。

場所は公園で、沢山のorganic farmersや手作り加工品出店者が集まります。

Image

看板もそれぞれ工夫が見られます。おしゃれに演出していて、出店者さんたち自身もチャーミングな方々ばかりでした。

Image

籠を活用するのがとても上手。「自分で計って」とお客さんにお願いし、かなりアバウトな出店者さんも。

Image

天然酵母のパン屋さんはどこでも人気。美味しそうな匂いにつられてついつい覗いてしまいます。

Image

毎週、毎月、当たり前のように、ルーティーンのように、沢山の人たちがエコバック、カート、籠などおのおののショッピングバックを持って嬉しそうに集まってきます。ファーマーズ’マーケットはすごい魅力があるようです。あちらこちらでお話に花を咲かせている人たち、ゆっくりとベンチに座ってブレックファストタイムを楽しんでいる人たち。朝はや〜くから来て朝取りお野菜を直行で目指す人たち。さまざまです。OFMでも、ブレックファストがいただけるセクションなど、将来できたらいいなあと考えたりします♪

そして帰りぎわにいつもの挨拶で締めくくります。

“I will see you here next week(month) !!”(また来週ここで会おうね!)